なんでもねこみみめいど

1/3サイズのお人形が最愛の娘になってしまった妄想の世界に生きるエロオヤジのブログ。「普通」の人は回れ右!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はる

そろそろ秋ですが管理人の頭の中はいつも春です。
オッサンの妄想とかキモチワル!とか言う普通の方は続きは読まない方が良いかもですよ?




















110506c.jpg
ほんとにいいの?


春眠暁を覚えず?(前回から続く)

「あぁン、イヤぁン、パパぁ…
 イヤよイヤよも好きの内って昔から言うぞ(ペロペロ)
「イヤン、パパったら、ネコちゃんみたい
 猫の舌はこんなに大きくないぞ? ほれ、今度は舌先で…(ツンツン)
「キャッ、くすぐったいよォ、ヤメてぇ
 くすぐったいのは感じてる証拠だぞ。ほぉら乳首が勃って来た。身体は正直だなぁ(ちゅうちゅう)
「アッ、吸っちゃ駄目ぇ、それは赤ちゃんのだよぉ」
 2つあるんだから1つはパパのだよ。ミルク甘くておいちいですぅ。(チュウチュウ)
「ミルクなんて出ないよぉ!エリスまだ赤ちゃんいないもん」
 そういえばそうだな。これは病気かもしれん!
「えぇっ! 病気なの? どうしよう~」
 心配する事は無い。赤ちゃんがいなければ作ればいいんだ。
「あっ、そうか! でもどうすれば…」
 大丈夫。パパに任せなさい。まずはこの穴にパパの…(クチュ)
「きゃっ! 何これ?、固いよパパ?」
 おぉ! もう濡れてるのか。それじゃ早速パパもミルクの準備を…♂
「あれ?慣れると意外とおいしいかも。いただきまーす(ガブッ)」
 うわ、今日のエリスは積極的、ってあれ? イテッ!イテテッ!

      

「キャッ!」
 あれ?
「あ、パパおはよー」
 あぁ、何だ夢か。おー痛かった。
「なんか大きい声がしたみたいだけど…、あっ、パパ血が出てる!」
 うわっ!夢じゃなかったのか?イテテテテッ!
「どうしたの? どこかに挟んだの」
 挟んだんじゃなくて噛まれたみたいな。ほら歯型が!
「噛まれたって何に…。あれ?」
 あれ?
「なんか口の中で血の味がする…。もしかして私?」
 もしかしなくてもそうみたいだな。でも何でだ?
「あ、思い出した。夢の中で猫ちゃんがエリスの胸元に登ってきて甘えるから
おなか空いてるのかなーって思っておつまみのサラミを細かくちぎってあげようとしたの。」
 サラミって…。あんな固い物を食い千切ろうとしたらそりゃ血も出るわな(((((゚Д゚)))))ガクガクブルブル
「でもいきなりサラミが出てくるのって変だよね。普段誰も食べないのに。
あっ、そうか。パパの指をサラミと間違えたんだ。ごめ~ん(汗)」
 今頃気付いたんかい!
「でも何で指咥えてたんだろう?無意識に食べられそうな物探したのかな…」
(流石にエリスの口を別の口と間違えて指を入れてたとは言えんな(汗)
「もう血も止まってるみたいだし大丈夫だよね? 痛いの痛いの飛んでけ~」
 まぁ後で消毒しておけば大丈夫だろうな。(ていうか最後の台詞が可愛い過ぎるし

      

 ところでその猫は、夢の中でエリスの胸を舐めたり吸ったりしていなかったか?(ニヤソ)
「えぇっ?なんで判ったの?またパパが変な想像すると嫌だから言わなかったのに(汗)」
 変な想像も何も目の前でそれだけ胸を肌蹴ていればな…しかも乳首濡れてるし(ハァハァ)

110506a.jpg
「キャッ!何でボタン開いてるの? それに乳首がヌルヌルしてるよぉ(泣)
 寝てる間に何があったか判らんけど、せっかくだしこれから夢の続きをだな…(ぴらっ)
「イヤッ!(バチーン)

      

「お早うございます、ご主人様」
  あー、千鞠おはよう。
「お食事の用意ができてますわ。エリスさんは?」
  エリスはまだ着替えてるんじゃないか?怒って自分の部屋に戻っちゃったからな
「千鞠さんおはよー。お腹空いたー」
「おはようございます。お食事できてますよ」
「凄ーい!いつもより遅く起きてきたのにちゃんと出来たてなんて!」
「昨日はお二人とも夜更かしされたみたいなので温めるだけにしておきましたの」
  夜更かしって…、確かに夜更かしには違いないな(汗)
「エヘヘ…、まぁ遅くまで起きてれば夜更かしだね。でも何で起きてたって判るの?」
  また墓穴を掘るような事を…。夜中にあれだけ騒いでいれば普通判るって(汗)
「エリスさんは大きいお屋敷で育ったから仕方ないですわ」
  大きいっていうか田舎だから広くて離れが何軒もあった気が…。確かに隣の部屋でもなければ何も聞えないか?
「前のお家は防犯用の人感センサーが付いてたから遅くまで起きてるとメイドさんが巡回にきて怒られちゃうの。
ここはカメラもセンサーも無いけど千鞠さんは何で判るのかな?」
  エリス、一般的な日本の家屋はカメラもセンサーも無いが狭くて木と紙で出来ているから『壁に耳あり障子に目あり』
 という諺がある程でな…  
「それ知ってる!『家政婦は見た』とかだよね?もしかして千鞠さんもドアに張りついて…」
「それは無いですよ。本当のプロのメイドは『見ざる、言わざる、聞かざる』プライバシーには関与せずですから」
  (そうは言っても千鞠は家中の情報を握ってる気がするんだけど(汗)
「そうなんだー。千鞠さん流石だねぇ」
「私はご主人様とエリスさんがこの家で快適に過ごす為のお仕事をする黒子役ですから気兼ねは無用ですわ」
  確かに俺は千鞠に気兼ねしないがそれは千鞠を信頼しているからであって黒子とは思っていないぞ。
「そうよね。ちまちゃん家族みたいなものよね」
「お二人とも嬉しいですわ。ありがとうございます」
  いや、エリスは気兼ねした方が良いぞ。
「え?どうして?」
  女の戦いは熾烈だからな。相手に気を許したが最後、弱みを握られ気が付いたら千鞠が女主人の座に着き
エリスがメイドとしてこき使われているかもしれん(w)
「パパったらまた変な事言って…第一何で私とちまちゃんが戦うのよ?」
「あら、私も見てみたいですわ、エリスさんのメイド服姿(ニヤソ)」
「もうっ、ちまちゃんまで!」
  (バレてる!エリスに千鞠のメイド服着せてコスプレさせてるのも絶対バレてる(汗)

      

  ところでエリス、今日は外出する予定はあるか?
「特に無いけどどうして?」
  そうか。なら良いんだ。もし出かける時は言ってくれ。
「私は午後に買い物に出ますので何か用事があるのでしたら…」
  いや、そうじゃないんだ。ちょっとな。
「ちょっと?」
  いや、ほら、アレだ。エリスが涼しそうな格好をしてるから…(汗)

110506b.jpg
「うん、今日は30度近くになるって言うし」
  万一街の若い男性達を惑わす事があってはイカンと。
「プッ」
「あらあら」
  あー、笑ったな。
「だってぇ」
「一応お父様ですからね(笑)」
  千鞠まで!
「そうじゃなくて、朝から人の胸触ろうとしてた人が急に真面目な事言うんだもの」
「あら、それは聞き捨てならないですわね」
  あれはだなぁ、まだ寝ぼけて夢を見てたの!
「あら?夢の続きって言ったのは誰だったかしら?」
  いや、夢が覚めたと思ったらまだ夢の中だったとかってあるじゃん(汗)それなのにエリスはいきなりひっぱたくし。
「いきなりって言うけど、パパだっていきなり胸を触るのはマナー違反でしょ?」
  今更マナーとか言われてもなぁ…。昨日の夜だってあんな事やこんな事を(ごにょごにょ)
「昨日の夜は優しくしてくれたもん…」
  あ…、
「グスン…」
  あわわ、
「あらあら、女の子を泣かせちゃ駄目ですよ、ご主人様」
  ま、まあ今度から触る前には優しくするからな。
「バカっ!(ぺちん)」
  いてっ。
「この服…」
  ん?
「外には着て行かないお部屋着だからから」
  ああ、そうか。
「こんなに透けてて胸の出てる服パパ以外に見せる訳ないでしょ!」(バタン)
  おおう!
「あらら」
  ツンデレ?
「ツンデレですねぇ(笑)ところでご主人様?」
  ん?
「私はてっきりアレに気付いてだと思ったのですけど」
  アレって?
「胸の上の辺りと両脇に内出血の痕がありましてよ(笑)」
  内出血の痕って…あっ!、ハハハハ(汗)
「これから薄着の季節ですから気を付けて下さいな」
  いやぁ、あれはエリスがねだるんだよ。「パパの印付けて」って(デレデレ)
「(はぁ~)本当に仲がよろしいんですね。このバカップルが
  ん?何か言ったか?
「いえいえ。それじゃ様子見がてらエリスさんにも一応言っておきますね」
  ああ。もう泣いてないと思うけど何か甘いものでも持って行ってくれ。
「甘い物で釣って昨日の夜更かしのお話でも聞いちゃおうかしら?」
  こ、こら。プロのメイドはプライバシーには関与せずじゃなかったのか?(汗)
「メイドとしてプライバシーを守る事と女の子同士でプライベートなお話をする事とは違いますのよ、
ご主人様」
  いや、エリスに聞くという事は俺のプライバシー係わるという事でだなぁ。
「大丈夫ですよ。知り得た秘密は純粋にデータとして処理させて頂きますからご心配なく(ニコッ)」
  工エェ(´Д`)ェエ工、どんなデータ集める気だなんだー(汗)





















110506d.jpg

「今日のサービスカットは2枚目でした♪」
おいおい、この写真も思いっきりサービスしてるぞ?(汗)
「えー?今度はちゃんとブラしてるよ?」
いや、だからそのブラが見えてるのが余計に…って言ってもわからんか(汗)
  1. 2011/08/31(水) 02:19:05|
  2. 未分類

プロフィール

ないしょ

管理人:ないしょ
いつも貧乏
体はガタガタ
会社は廃業
宝くじを当てて娘と三人で田舎暮らしがしたい今日この頃

プロフィール

DCP01016.jpg

娘:安部 エリス(Elise、恵理子、エリーゼ)

ドイツ人系の父とイギリス人の
母を持ち、生まれはイギリス
父方の祖母は日本人
ドイツ語読みのエリーゼは、
祖国を持たない彼女にとって
特別な意味がある

幼少の頃両親と生き別れ
日本の資産家に引き取られるが、
業界再編の波に呑まれて一家は
破産、再度養女に出され・・・
た筈が苗字は変わらず、
どうやら借金の形に引き取られた
らしい事に最近気付く

養父(管理人)の優しさの裏に 隠された下心にショックを受け ながらも、
「彼」を受け入れつつある自分に
戸惑う今日この頃

プロフィール

DCP01016.jpg

???:山口 千鞠(ちまり)

工事中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

FC2カウンター


無料カウンター

現在の気温

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。